R+houseができるまで

R+houseができるまで

家を建てるときの全体の流れをご説明します

  • 家づくりの基本的な知識を身につける

    地域のR+house 店舗が主催する『賢い家づくり勉強会』に参加します。
    資金計画を相談します。
    家を建てる土地探しを行います。(R+house 店舗で、いっしょに土地探しを行うことも可能です)

  • R+house の『完成見学会』で施工事例を見る

    R+house の施工事例を『完成見学会』に参加して、実際に体感します。
    建主の方に、生の感想や評価などを伺います。
    地域のR+house 店舗で開催している個別のセミナーや勉強会に参加します。

  • 土地を入手し、敷地調査を行う

    地域のR+house 店舗に、家のプラン作成の申し込みをします。
    土地の広さ・形状・地盤・建築条件・水道ガスの有無などを調査します。
    建築家に伝えるための住宅要望書を、家族で話し合って作成します。

  • 建築家との打ち合わせをし、プランを決定する

    建築家との打ち合わせは、原則3回。建築家との初回打ち合わせであなたの
    こだわり・要望や大切にしているライフスタイルを伝えます。
    初回打ち合わせの2週間後、建築家がプラン提示をします。
    修正を反映したプランを建築家・工務店・建主の三者で最終確認し、工事の準備を進めます。

  • 設計申し込みをし、最終契約を結ぶ

    図面が完成したら、所定の検査機関に建築確認申請を提出します。
    長期優良住宅申請をした場合は許可を待ちます。
    申請が下りれば、設計・施工請負契約を取り交わし、着工に進みます。

  • 着工~完成。いよいよ、引っ越しへ



トップへ戻る