R+houseのアフターサポート

R+houseのアフターサポート

大切な家を守るために
長期に渡ってサポート

安心して家づくりを進めていただけるよう「完成保証サービス」を、そして、お引渡し後も快適に暮らし続けていただけるように、60年間に渡って住宅を守る「アフターサポートプログラム」をつくりました。

プログラムでは性能が高い住宅を長持ちさせ、快適な暮らしを保つために定期的な点検やメンテナンスなど充実のメニューをご用意し、大切な家を長期に渡ってサポートさせていただきます。

アフターサポートプラグラム

R+house 完成保証サービス

この完成保証サービスは、R+house を建設中に工事請負契約を締結した加盟店が倒産等により工事を継続することが不可能となった場合、近隣の加盟店が協力して工事を引継ぎ、R+house の完成を支援するサービスです。
※事前に支払い済みの金額から工事の出来高を差し引いた前払金や工事を引き継ぐ際に生じる増嵩工事の費用について、本完成保証サービスでサポートします。

[R+house 完成保証サービスの概要]

  • 本サービスを利用できるのは、一般財団法人高性能住宅総合保証の審査を経て「R+house 完成保証」の登録が承認された加盟店に限られます。
  • 完成保証書は、物件申込書を受理後、所定の審査を行い、R+house 加盟店(保証委託者)経由で工事発注者に送付いたします。
  • 保証対象物件は、新築のR+house に限られます。

瑕疵(かし)保険

瑕疵保険とは、補修等を行った事業者に、保険金が支払われる制度です。保険期間内に保険対象の事故が起きた際、万が一事業者が倒産・廃業していても、住宅購入者が直接保険法人に保険金を請求ができるので安心です。新築住宅を供給する事業者は、お引渡しからの10年間、住宅の基礎構造部分(例:雨漏り、傾き等)に瑕疵(欠陥)が発見された際に、補修により必要な性能を確保することが義務づけられております。

トップへ戻る